PR

知ってる豆知識書いてけよ

生活全般

1 : おさかなくわえた名無しさん2018/01/13(土) 18:03:42 ID: QmxrrLkY.net
きのこは洗ってはいけない。
2 : おさかなくわえた名無しさん2018/01/13(土) 18:09:20 ID: 1Dle3eLT.net
豆は脳にいいらしい
5 : おさかなくわえた名無しさん2018/03/14(水) 23:41:24 ID: ibSxbMrh.net
下に向かおうとする重さの力が少なくなって

落下の速度が下がる軽い物の、大きさが段だんと小さくなれば

物が空気抵抗を受ける面積も段だんと小さくなるから
物が落下する速度が上がる
11 : おさかなくわえた名無しさん2018/09/10(月) 17:55:04 ID: gsbdwCT9.net
人と違うような事をすると
人からやらされなくて良い事をやらないでいる事が多くなっていそうだが
人に分かってもらえない事も多くなっていそう
12 : おさかなくわえた名無しさん2018/09/10(月) 18:47:51 ID: xD/1sxL+.net
物知りな事を自慢する人は無知な人が多い
本当の物知りは何も知らない振りをして質問しまくり色んな事を知っていく
その為アップデートも早いが
その知識を披露しない
13 : おさかなくわえた名無しさん2018/09/10(月) 20:05:58 ID: gsbdwCT9.net
誤:人と違うような事をすると
正:人と違うような事をする時間が長めになると

それとは逆に
人と同じような事をする時間が長めになると
やらないで生きられる事を
人からやらされる回数が多めになると思うけど
人に分かってもらえる回数は多くなると思う
14 : おさかなくわえた名無しさん2018/09/30(日) 21:46:25 ID: DBwvH51j.net
蛾の繭の糸は一本。蚕の繭の糸の長さは1500〜4000メートル
15 : おさかなくわえた名無しさん2018/10/17(水) 15:24:57 ID: ESXwQKoj.net
泥と大便と粘土は触った感じが似ていると思うし
この3つとも手で千切れる

この3つの中で一番臭くないのは粘土だろうけど
水で、削られるように分離する(浸食される)まで
一番時間が長く掛かるのも粘土かな?と思う
16 : おさかなくわえた名無しさん2018/10/17(水) 16:31:57 ID: ESXwQKoj.net
大便が大き過ぎて大小便が流れて行くトイレの穴に
大便が水流で全部流れて行かなかったら

長めの時間トイレの水が溜まっている所に
大き過ぎな大便を入れて浸して置くと
浸食作用が働くせいなのか大便の形が小さくなり
大き過ぎだった大便が全部流れて行く可能性が高まる
17 : 名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2018/10/22(月) 07:38:46 ID: 4uf7YEuQ.net
三大洋に面する連続した領土を持った国は歴史上たった一回しか出現していない
19 : おさかなくわえた名無しさん2018/10/30(火) 23:42:21 ID: lV7PrsYp.net
運動量が少な過ぎてキツい感じの時に
「フンッ、フンッ、フンッ」
と、口をかなり小さく開けて言いながら

腕を右斜め上から左斜め下へ45度ぐらい
左斜め上から右斜め下へ45度ぐらい
左斜め下から右斜め上へ45度ぐらい
右斜め下から左斜め上へ45度ぐらい
上から下へ45度ぐらい
下から上へ45度ぐらいの角度になる範囲内で高速で往復に動かすのを
良い感じになるまで続けると良い運動になる
20 : おさかなくわえた名無しさん2018/10/31(水) 22:33:20 ID: iwxV5Nry.net
柑橘系の果物を食べた時に鼻からいやな汗をかく現象は味覚性発汗と呼ぶ
21 : おさかなくわえた名無しさん2018/11/01(木) 16:22:16 ID: ShKzbIZ4.net
豆知識の中に、豆に関する知識はあまりない
22 : おさかなくわえた名無しさん2018/11/01(木) 22:10:47 ID: xBARQoRG.net
大豆は枝豆やねんで
23 : おさかなくわえた名無しさん2018/11/04(日) 23:50:33 ID: 6UwWqIQJ.net
落花生は地上に咲いた花が地面に潜ったあと実が成長する
24 : おさかなくわえた名無しさん2018/11/06(火) 18:10:28 ID: WINtNbt2.net
>>22 包含関係が逆だな。正しくない
26 : おさかなくわえた名無しさん2018/12/25(火) 22:13:52 ID: QeHkZTp/.net
因果応報が起きないのは公務員
27 : おさかなくわえた名無しさん2018/12/26(水) 21:03:00 ID: eEVkDIEU.net
>>24
ちゃうねん
28 : おさかなくわえた名無しさん2018/12/28(金) 17:47:32 ID: yQtUZTBA.net
「は」は今の日本語の文法では包含関係を表現するとされる。A「は」Bだというときには、
Aの集合はBの集合に含まれるという意味で使う。 僕「は」蕎麦だという使い方はまた別ね。

ダックスフント「は」犬だ。これは通常正しい。ダックスそっくりに品種改良された猫が居なければ。
犬「は」ダックスフントだ。これは通常正しくない。チワワやセントバーナードも犬だから。

大豆「は」枝豆だ。 黒豆や牛の餌や、豆腐や油揚げの原料も大豆だがそれらは枝豆ではない。
29 : おさかなくわえた名無しさん2018/12/28(金) 17:56:21 ID: yQtUZTBA.net
win10をオフ時スリープで使っているのだが、パス入力画面になるまでの時間が長短いろいろ。
スリープにしてから起動までの時間の長さと相関があるような気がするのだが、どうやってるのかな?
RAMの消え具合を何らかの手段で検出してるのかと思ってるんだが・・・
33 : おさかなくわえた名無しさん2019/01/24(木) 12:25:16 ID: 7MzDScQd.net
キュッと絞めてすぐ血抜きしないとね
34 : おさかなくわえた名無しさん2019/01/29(火) 17:35:36 ID: jDBNkHZc.net
大豆の加工製品がいろいろ売られてる。煮たのよりも蒸したののほうがおいしそうだ。
35 : おさかなくわえた名無しさん2019/01/30(水) 23:22:59 ID: c49Rz772.net
アイスが付着して居た木製の棒は
ティッシュを箸みたいに挟んで
容器に残って居る食べ物の一部などを拭き取るのに使える
37 : おさかなくわえた名無しさん2019/02/18(月) 01:58:59 ID: k9ygmJU2.net
赤ちゃんの男女の見分け方
目の間〜おでこの中心〜髪の生え際を、指一本で、ゆっくりさする。フェザータッチでな。

反応が違う。
 男児 視線で撫ぜてる指を追う、もしくは撫ぜてる人の顔を凝視する。この時手足は動かないか、撫ぜてる人の手を掴もうとする。
 女児 うっとりぼんやりした表情で撫ぜてる指・人に対して関心を及ぼさなくなるが、手足は伸びたり縮ん゛利する。
38 : おさかなくわえた名無しさん2019/04/02(火) 13:14:41 ID: irh7/GnV.net
〜だろう

〜だ
の意味は違う
40 : おさかなくわえた名無しさん2019/08/06(火) 19:02:25 ID: GO3BUTJa.net
バナナは木ではなく草
41 : おさかなくわえた名無しさん2019/08/11(日) 15:27:59 ID: 58wLPexW.net
枝豆は大豆なんやで
42 : おさかなくわえた名無しさん2019/08/15(木) 22:11:38 ID: J2sIYU7j.net
アイスの木製の棒が芳香剤がわりになる事がある

アイスの棒はアイスクリームはすくいやすいので
アイスクリームを食べる時に使うスプーンがわりになる
43 : おさかなくわえた名無しさん2019/08/15(木) 22:18:16 ID: J2sIYU7j.net
軍事教練:1925(大正14)年から、1945(昭和20)年に廃止されるまで、
学校で男子対象の正課として行われた軍事訓練。学校教練。教練。

これは学校の授業で
自衛隊の訓練のような事をしていた事になるのかな
44 : おさかなくわえた名無しさん2019/08/15(木) 22:39:52 ID: J2sIYU7j.net
夏にカーテンを開けておくと
窓ガラスの外側に蛾が付く事があるので
芸術鑑賞だと思って蛾の模様を見れば
気分転換になる事もあるだろうし、総毛立つ事もあるかも
45 : おさかなくわえた名無しさん2019/08/15(木) 22:55:17 ID: J2sIYU7j.net
サイバネティックス:第2次世界大戦後に起こった、
自動制御理論と情報理論を中心とした人工頭脳学。
機械、社会の経済構成、動物の神経系統に関する制御や、
通信を支配する理論を研究する学問
47 : おさかなくわえた名無しさん2019/08/16(金) 16:58:13 ID: W/x86lXX.net
これは干潮時でも雨風が強かったら起こると思う

潮入り:船荷などの物に海水が染みて害を受けること
海の近くにある池や沼に海水が入り込むこと
48 : おさかなくわえた名無しさん2019/08/17(土) 02:01:00 ID: lJd8FGLH.net
>>1
きのこは洗うよ
49 : おさかなくわえた名無しさん2019/08/17(土) 07:51:51 ID: QaBubeQ1.net
ナスは冷蔵庫に入れない
ソースは東京青果卸売市場の仲卸のおやじだから間違いない
バイトしてる時に聞いた
51 : おさかなくわえた名無しさん2019/08/23(金) 23:40:08 ID: xSHriBxB.net
燕雀(えんじゃく)安(いずく)んぞ鴻鵠(こうこく)の志を知らんや

という事は大人物は小人物の狭小な志が分かるという事だろう
55 : おさかなくわえた名無しさん2019/09/02(月) 05:07:37 ID: 56TA5QVC.net
天保銭{天保通宝銭の略}
江戸幕府が1835(天保6)年以降鋳造した銅銭
明治の初め、天保銭は一銭に満たず、八厘として通用していた
56 : おさかなくわえた名無しさん2019/09/05(木) 00:32:09 ID: d2rzOx4B.net
『公孫樹(いちょう)』は
先祖が種をまけば孫の代になってその実が得られる意の命名。
57 : おさかなくわえた名無しさん2019/09/05(木) 12:26:14 ID: d2rzOx4B.net
赤ゲット(『ゲット』は、blanketから):都会見物の田舎者
これは明治時代、赤色の毛布を羽織って東京見物をする者が多かった事からいう
58 : おさかなくわえた名無しさん2019/09/06(金) 17:34:57 ID: 92cvVCBa.net
鷹は穀類を食わない習性がある事から
鷹は飢えても穂を摘まず
という諺が出来た
59 : おさかなくわえた名無しさん2019/09/06(金) 19:34:24 ID: ylMs4o5r.net
鷹は肉メインといったところか
61 : おさかなくわえた名無しさん2019/09/07(土) 13:34:50 ID: cTzdVVav.net
牛飲馬食(ぎゅういんばしょく)
  | |
{牛や馬のように}驚くほど多量に飲み食いすること

なので牛や馬は草食動物だから
草は自力で逃げないので捕まえるのが難しくないし
草を逃さないように気を張って気難しくなる事が
天候不順にならなければ起こらないし

飲み食いする量が多量だから
牛や馬も体が重い感じになりそうなので
気持ちが急いだせいで人間の言う事を聞かなくなる事は起こりづらくなりそう
62 : おさかなくわえた名無しさん2019/09/12(木) 10:21:39 ID: KgHxbI1Z.net
知ってる人もいるだろうけど…

ウォッシュレットのωマークを押すと直射洗浄するよね。
その状態でもう一度ωマークを押すとノズルが前後に小刻みに動いて
ジャバジャバ洗いしてくれる。
63 : おさかなくわえた名無しさん2019/09/14(土) 14:08:13 ID: AYNs2X97.net
ナメクジは軟体動物だがヒルは軟体動物ではない
64 : おさかなくわえた名無しさん2019/09/15(日) 21:28:27 ID: 5MBCW4Bf.net
都市伝説をまとめるとちょっとおかしな話になること
65 : おさかなくわえた名無しさん2019/09/16(月) 20:57:24 ID: rP1XM4Im.net
正ちゃん帽
毛糸で編んだ帽子で、頂に毛糸の玉の付いたもの。
大正末期のころの漫画「正チャンの冒険」の主人公がかぶったところから流行した。
66 : おさかなくわえた名無しさん2019/09/16(月) 21:46:43 ID: /bv8E6G+.net
>>61
鯨飲馬食とも言うね
鯨が草食かどうか微妙だが
67 : おさかなくわえた名無しさん2019/09/16(月) 21:56:56 ID: rP1XM4Im.net
>>66
鯨は海水を多量に飲み込む事から、鯨飲という言葉が出来たらしい
68 : おさかなくわえた名無しさん2019/09/16(月) 22:03:38 ID: rP1XM4Im.net
>>66
いや、間違えた。鯨はかなりの少量の海水を飲み込むらしい
69 : おさかなくわえた名無しさん2019/09/22(日) 00:12:59 ID: cbQ47UoL.net
千歯こき
元禄期[1688ー1704年]に考え付いた脱穀器
櫛(くし)の歯型の所に稲の穂先をひっかけて、もみをしごき落とす
従来より大幅に能率化したので、未亡人の仕事を奪い「後家倒し」と呼ばれた

なので、他の仕事を考えなきゃいけなくなった未亡人が増えたのかも

あと、同じ時間の長さで脱穀できる量が増えたという事になり
食べれる米の量が増えた事になったので
人口が増えやすくなった可能性がある

その他に元禄という言葉は
昭和の高度経済成長期を昭和元禄とも称する事に使う事もあるので
江戸時代の元禄期は、江戸時代の高度経済成長期みたいな時期だったようだ
70 : おさかなくわえた名無しさん2019/09/22(日) 00:24:58 ID: svNW7HTc.net
昭和元禄淫乱娘って漫画が描かれたほどだったしね
71 : おさかなくわえた名無しさん2019/09/22(日) 00:41:34 ID: cbQ47UoL.net
>>70
ググったけどそんな漫画名の漫画は見つからなかったよ
73 : おさかなくわえた名無しさん2019/09/22(日) 07:16:35 ID: MwqGHo5T.net
犬HKの「小さな旅」のテーマ曲が癒されるのはちゃんとケーデンスという常套的な進行で
作られてるから。最後の部分は「メジャーで解決」とか言うと訳知りの人は「あ〜ハイハイ」。
74 : おさかなくわえた名無しさん2019/09/22(日) 12:24:22 ID: 8DXMuc8w.net
やっぱり実家暮らしはお金が貯まるんだよな
75 : おさかなくわえた名無しさん2019/09/22(日) 17:00:09 ID: gNjEbn8V.net
関東甲信越からいつのまにか全国版になったやつか
信長の野望みたいだな
78 : おさかなくわえた名無しさん2019/10/01(火) 21:28:45 ID: 1zDA63jd.net
ケルト[Celt・Kelt]
これは20年ぐらい前の情報だけど
古代、ヨーロッパ中西部に住んでいた民族
20年ぐらい前もイギリスやフランスなどの一部に住む

とはいってもこの民族は、中央アジアから馬や馬車などの車に乗って
ヨーロッパ中西部に移住したらしいので
ケルト人はヨーロッパ中西部に最初から住んでいた原住民ではないらしい
79 : おさかなくわえた名無しさん2019/10/03(木) 01:42:36 ID: MCv7pahD.net
ネズミは穴から顔を出して辺りをうかがう事から
首鼠両端(しゅそりょうたん)という四字熟語が出来たらしい
ネズミも穴の外はどうなっているのかな?というような事を感じているのかな?
80 : おさかなくわえた名無しさん2019/10/06(日) 22:34:18 ID: NhGAGIvY.net
これは今日になって私が初めて体感したような気がする事で
なにもしないで居て気持ちがキツい時に
腹の辺りを真っ先に、ピクッ、というように動かして
全身が揺れるようになる運動を出来そうな時にすると、気持ちが良い感じになる

それで何もしないで居て
また気持ちがキツい感じになりそうになったら、またそういう運動をしたり

そういう運動で気持ちのキツい感じが消えそうにないなら
腹の辺り以外の足【など】の体の部分を
ピクッと動かすという運動のやり方も暇つぶしになる
82 : おさかなくわえた名無しさん2019/10/08(火) 22:12:01 ID: nknutOYi.net
暇な時に壁に付いた消えづらい汚れをふき取る時みたいに
ウォーッというような感じで、自身の体のどこかを自身の体のどこかで
こする運動をすると気持ち良い感じがして暇な感じが消えるし
寒い時はこすった時に生じた熱を感じている間は、寒い感じが消える
83 : おさかなくわえた名無しさん2019/10/21(月) 02:25:54 ID: XRccGqjJ.net
芸術が世の中に現れた順番はこうなってるらしい

文学→音楽→絵画→演劇→建築→彫刻→舞踊→[無声]映画→[発声]映画
84 : おさかなくわえた名無しさん2019/10/21(月) 02:30:15 ID: XRccGqjJ.net
八幡の藪知らず
(千葉県市川市八幡に、はいると出口のわからなくなる竹やぶがあったという話から)迷うこと、出口のわからないことのたとえ[。]
85 : おさかなくわえた名無しさん2019/10/21(月) 02:41:53 ID: XRccGqjJ.net
鉄道の総称の順番はこうなってるらしい

院線(鉄道院[1908ー1920年]の管理運営した国有鉄道の路線)→省線(鉄道省)→国鉄線(日本国有鉄道)→JR線[Japan Railways](日本国有鉄道の民営化によって、分割設立された旅客・貨物会社7社の総称
86 : おさかなくわえた名無しさん2019/10/25(金) 05:44:36 ID: /933axwj.net
源氏(げんじ)
源(みなもと)の氏族の称

皇族が臣籍に降りたとき、朝廷からたまわる最も一般的な氏
清和源氏・嵯峨源氏(さがげんじ)などがあったが
頼朝(よりとも)の出た清和源氏が最も栄えた
87 : おさかなくわえた名無しさん2019/10/25(金) 05:50:17 ID: /933axwj.net
源氏車=牛車。御所車

源氏物語を題材に描いた絵に多く見られることから、この名がある
88 : おさかなくわえた名無しさん2019/10/25(金) 05:59:39 ID: /933axwj.net
源氏蛍(げんじぼたる)
ホタル科の昆虫。体全体が黒く、前胸の背面は桃色で黒の十字紋がある
卵から成虫まで発光する。平家蛍よりやや大形
91 : おさかなくわえた名無しさん2019/12/08(日) 21:54:31 ID: 3eypftAG.net
>>83
音楽と絵画が、文字発明より
先に存在したことは確実だろに。
93 : おさかなくわえた名無しさん2019/12/09(月) 13:37:12 ID: akX+70mR.net
>>91
その通り
94 : おさかなくわえた名無しさん2019/12/09(月) 13:37:49 ID: akX+70mR.net
>>92
豆知識ではない
95 : おさかなくわえた名無しさん2019/12/09(月) 13:39:51 ID: rmwwRcro.net
大豆と枝豆は同じもの
96 : おさかなくわえた名無しさん2019/12/09(月) 15:03:24 ID: g+I5E78q.net
>>91
先住民族ではない、その土地に最初から居る原住民族が残した洞窟壁画が最初の芸術なのか?
そして壁画から絵文字が生まれ、絵文字から象形文字が生まれた?

>>92
神様というモノは、この宇宙そのものでしょ
97 : おさかなくわえた名無しさん2019/12/09(月) 15:13:10 ID: blUMr2UD.net
>>95
それは豆知識やなくて豆の知識や
98 : おさかなくわえた名無しさん2019/12/09(月) 15:43:49 ID: g+I5E78q.net
そういえば音楽は原住民族の宴で生まれて居そう

あと壁画より土画や砂画の方が描きやすいから
壁画や海の近くに行かないと見つかりづらいであろう砂の砂画より
土画の方が先に生まれて居そうだけど
土画や砂画は浸食の力で短期間で消されるか
99 : おさかなくわえた名無しさん2019/12/10(火) 22:21:01 ID: Vxo0mgS9.net
クラゲには心臓がない
100 : おさかなくわえた名無しさん2019/12/12(木) 17:09:45 ID: Hb8AcCz6.net
タラバガニはカニではなくヤドカリの仲間
101 : おさかなくわえた名無しさん2019/12/19(木) 16:50:14 ID: CFgcBkoB.net
ザリガニは顔からオシッコをする
102 : おさかなくわえた名無しさん2019/12/25(水) 09:59:37 ID: /GRPT6Gm.net
>>95 品種は違うのだ。 まあ、枝豆にする大豆で豆腐を作ったらおいしいだろうね。
ジーマーミー豆腐は、豆として食べてもうまいピーナツを大豆のように加工して豆腐にするのだから
それはおいしいだろうとおもう。
103 : おさかなくわえた名無しさん2020/01/09(木) 08:07:05 ID: RCooPsDG.net
ググっても見つからない事はたくさんある
104 : おさかなくわえた名無しさん2020/01/25(土) 20:31:26 ID: gYxPQJgO.net
納豆にはネギ以外にもいろんな野菜が合う。うちでは人参とピーマンをネギと一緒に入れる。
うちでは試してないがトマトが合うらしい。カリカリ梅も。
105 : おさかなくわえた名無しさん2020/01/26(日) 16:44:20 ID: 4rgO6F21.net
>>104
ニンジンはうでるの?ミックスベジ入れてみようかな
107 : おさかなくわえた名無しさん2020/01/29(水) 16:31:36 ID: AaVVIsVN.net
味噌汁をすする前に前菜などで山椒を口にすると、味噌汁の塩味が濃く感じられるので薄味にできるそうだ
108 : おさかなくわえた名無しさん2020/01/30(木) 14:36:03 ID: 4sWbOR2r.net
平安時代には今の松虫を鈴虫といった

とある事から、平安時代の人間も冷暖房機器やエンジンなどの機械の力を借りずに
自身の力だけを使って生活しやすくするために
リンリンと鈴が鳴るような音を発する虫は、同じ種類の虫という事にして

物事を細分化する作業の一種である虫の種類を細分化する作業にも
力を多めに使う事は避けやすくなっていたと考えられる
110 : おさかなくわえた名無しさん2020/02/07(金) 10:20:16 ID: hWL/H8Lk.net
>>109
その頃は鈴虫を松虫と呼んでたからじゃないの?
しらんけど
113 : おさかなくわえた名無しさん2020/02/20(木) 00:30:58 ID: q0UIG92W.net
中国の黄帝の時代に蒼頡(そうけつ)という者が
鳥の足跡を見て字をつくったらしいという事から
鳥の跡という言葉が出来、その言葉には

ぽつんぽつんと書いた下手な文字。という意味もある
その意味から思った事は

ぽつんぽつんと足跡を残す残し方が多めの生き物は
私は神様ではないから将来は分からないが
今までは鳥である事が確実かと。
114 : おさかなくわえた名無しさん2020/03/14(土) 20:58:39 ID: 6KWTqKl+.net
チンゲン菜の雌株をマンゲン菜という
115 : おさかなくわえた名無しさん2020/03/14(土) 22:14:01 ID: 8SI9/x0/.net
世界の豆知識をすべてまとめたものは存在しない
まとめようとしたことすらない
116 : おさかなくわえた名無しさん2020/03/21(土) 22:03:33 ID: SJSTM0M8.net
活人画(かつじんが)
ある背景の前で、扮装した人が絵の中の人のように一定時間身動きしないでいること
会合の余興として明治中期から大正期にかけて流行した

これは絵の中の人の体の形が
身動きしないでいられる体の形なら出来やすい物事だったと考えられる
117 : おさかなくわえた名無しさん2020/03/21(土) 22:54:25 ID: Ra0Pr6Iy.net
ものを混ぜるとき、グルグル回すより
縦や横に切るようにしたほうが、流れが複雑になり溶けたり混ざったりしやすい
118 : おさかなくわえた名無しさん2020/03/26(木) 16:54:11 ID: DXartfM0.net
山女と書いてあけびと読む
119 : おさかなくわえた名無しさん2020/03/27(金) 04:11:40 ID: ocx7n7NE.net
ああ、たしかにあけびで変換リストに出てくるな でもたいていやまめの意味で使われるだろう
121 : おさかなくわえた名無しさん2020/04/08(水) 11:55:49 ID: RJ4uXeoE.net
御府内(ごふない)
江戸時代の、江戸の町内。具体的には
品川大木戸・四谷大木戸・板橋・千住・本所・深川の範囲内を指した
122 : おさかなくわえた名無しさん2020/04/08(水) 18:17:03 ID: RJ4uXeoE.net
草双紙(くさぞうし)
江戸中期から明治の初めにかけて
庶民のあいだに流行した絵入りの読み物の総称
赤本・青本・黒本・黄表紙・合巻などの種類がある。絵双紙。
124 : おさかなくわえた名無しさん2020/04/19(日) 15:20:42 ID: VboF+rr0.net
常に6cmの、紐を結んで輪にしたものを持ち歩くのが凄い。

全然関係無いけど、自分は絶対にやらない事を呵責なく吹聴する輩は一定数以上居る
これ豆な。
126 : おさかなくわえた名無しさん2020/04/25(土) 10:14:13 ID: 0PtgkmsQ.net
出先で困った時の対応策かと思ったら、壊れたチャックのズボンを末永く履き込んでいく知恵だったのね。
平日は私服着る事無いので盲点だった。色々な生活スタイル有るから豆知識も多様なんだな。
127 : おさかなくわえた名無しさん2020/05/04(月) 12:35:29 ID: 5IS7obuu.net
羊皮紙(ようひし)
紙が普及する以前、本の文字や絵をかき
後には表紙に使った羊やヤギの皮
古代と中世のヨーロッパで用いた。パーチメント
128 : おさかなくわえた名無しさん2020/05/04(月) 12:56:42 ID: 5IS7obuu.net
鬟(みずら)[古くは「巻」とも書いた]
上代(日本文学史上の時代区分の1つで、奈良時代)の成人男子の髪形
髪を中央で左右に分け両耳のあたりで束ねたもの
平安時代には少年の髪の結い方となった

耳隠し
耳を髪でおおい隠すようにした婦人の髪の結い方
大正末期に流行した

鬟も耳隠しも耳を髪でおおっている髪形なので
髪が耳当てのような効果も発揮してたかも
129 : おさかなくわえた名無しさん2020/05/04(月) 13:16:39 ID: fI5lJa/4.net
弥生人だぞー 8(^o^)8 思い出した
131 : おさかなくわえた名無しさん2020/05/09(土) 00:10:20 ID: /SC7AoNH.net
所ジョージも大変だな
132 : おさかなくわえた名無しさん2020/05/09(土) 09:42:14 ID: xpfxJHgY.net
そりゃ大変ですよをレギュラー番組にしてるんだから
133 : おさかなくわえた名無しさん2020/05/13(水) 18:15:44 ID: c6uaGABm.net
虚実皮膜論(きょじつひにくろん)
近松門左衛門が述べた「芸術は虚構と事実の微妙な間に成立するものだ」
という、文学における表現上の見解。
写実だけでなく、適度の誇張、添加、省略を行う事が必要であるとする説で
近松の芸術論を代表するもの。きょじつひまくろん。

そうだな。間違えないように話していたり作文をしていても
間違えて事実とは違う事になる時もあるが
間違えないように注意しながら話したり作文をする事に体力を多めに使い
疲れたりして気持ちが荒れなくなるまで体力を減らせれば
暇にならない時間を長めにする事が出来る
136 : おさかなくわえた名無しさん2020/05/21(木) 02:12:27 ID: iGV3wtqL.net
略本暦・略暦
本暦を簡略にして、一般の人が使用しやすい形にまとめたもの
発行主体は、私人

なので本暦が書かれた発行物の発行部数より
略暦が書かれた発行物の発行部数の方がかなり多そう
137 : おさかなくわえた名無しさん2020/05/21(木) 02:28:00 ID: iGV3wtqL.net
古銭
今は通用しなくなった昔のお金
江戸時代では寛永通宝以前の古いお金をいった。もとの用字は「古泉」

江戸時代に寛永通宝より後のお金が発行され始めたら
寛永通宝を含む寛永通宝以前に発行されたお金は使えなくなった?
138 : おさかなくわえた名無しさん2020/05/22(金) 17:30:55 ID: Cyp+ELnH.net
銭を泉という字にしていた期間があったという事は
地中から出てくる水が貯まる泉は
お金と同じ価値があるモノという事になっていたように思う

泉つながりだと、地震によって土地で割れた部分が出来る事で
そこから新たに地中から水が出てきて
新たな泉が出来るという事はありそうなので
地震は新たな泉を生むモノにもなると思える

他には、小さい泉には生き物が一度では少なめに集まりやすいと思うし
大きい泉には生き物が一度では多めに集まりやすいと思う

それに似たような事で、少ない金額には人が一度では少なめに集まりやすいと思うし
大きい金額には人が一度では多めに集まりやすいと思う
139 : おさかなくわえた名無しさん2020/05/22(金) 19:27:56 ID: N9hIYUht.net
>>7
外国の札束で顔を隠しているぞ。

束という事は相当貨幣価値の低い国だろう。
後ろの風景も変。アジア。
140 : おさかなくわえた名無しさん2020/05/23(土) 09:13:03 ID: O3853Ttb.net
桃太郎のお供は?←正答率100%
金太郎の仲間は?←正答率1%未満

割とガチ
142 : おさかなくわえた名無しさん2020/05/23(土) 15:50:23 ID: nkWNlS92.net
日本に国技は存在しない
143 : おさかなくわえた名無しさん2020/05/23(土) 15:59:47 ID: Wqw2ZYKD.net
痛み止めの薬カロナールの名前の由来は痛みがかろ(軽く)ーなる。
眠剤のアモバンは、あぁもう晩か。
144 : おさかなくわえた名無しさん2020/05/24(日) 16:26:41 ID: PIT9ZKAs.net
>>141
昭和28年って江戸時代の時に生まれた人もまだ生きていたはずだから
こんなに長く寛永通宝と付き合う事になっても変ではない。
と思った江戸時代生まれの人もいたかも

あと寛永通宝はそんなに長期間作られていたという事は
寛永通宝は作るのが簡単寄りのお金だったから?
145 : おさかなくわえた名無しさん2020/05/24(日) 19:55:37 ID: D5Gl7Qx9.net
寛永通宝は品質が良かったから中国に輸出もしていた
146 : おさかなくわえた名無しさん2020/05/24(日) 21:28:12 ID: zSYe79ba.net
「銭」は実際のお金とそてはすでに使われていないが、為替や利子などでは1円未満の単位が出てくるので便宜上使われている。
147 : おさかなくわえた名無しさん2020/05/24(日) 21:29:09 ID: zSYe79ba.net
上り坂と下り坂の数は同じである
149 : おさかなくわえた名無しさん2020/05/30(土) 00:45:50 ID: 6h2vRcDW.net
半畳(はんじょう)
昔の芝居小屋などで見物人が敷いた小さな四角いござや敷物

芝居見物中に観客が役者や演技に不満を感じたとき
敷いている半畳を舞台に投げつけた事から
半畳を入れる[他人の話を混ぜ返したり、からかったりする]という諺が出来た

これは大相撲で横綱が負けた時に
観客が土俵にござを投げ入れる事があるが
半畳を入れるという諺が出来た元を真似た事から始まった?
150 : おさかなくわえた名無しさん2020/05/30(土) 00:54:43 ID: 6h2vRcDW.net
抄物(しょうもの・ しょうもつ)
室町時代、五山の僧や学者が漢籍や仏典などの古典を講釈したものの筆記録。
口語的要素の多いものが国語資料として珍重される
151 : おさかなくわえた名無しさん2020/05/30(土) 01:49:04 ID: F15DIaJ2.net
爪楊枝の根本の溝は、そこを折って楊枝置きにする為に在る。
153 : おさかなくわえた名無しさん2020/05/30(土) 16:55:07 ID: 8TswcnCg.net
その頃なら全部の羽織にネームが入ってた
155 : おさかなくわえた名無しさん2020/06/01(月) 14:43:11 ID: gBsvq5MJ.net
人間・猿・熊等を除き、殆どの哺乳類と鳥類は踵を着けないで歩く。
157 : おさかなくわえた名無しさん2020/06/02(火) 22:53:49 ID: Ywri8K84.net
じゃあ教えて
159 : おさかなくわえた名無しさん2020/06/08(月) 10:59:08 ID: HbvaT16c.net
そういや、モロヘイヤって見かけなくなったなあ
161 : おさかなくわえた名無しさん2020/09/04(金) 03:45:02 ID: 9JigCvcV.net
天赦日(てんしゃにち)
陰暦で最上の吉日。四季に1日ずつある。

これは四季のある区域で気分がツラい感じになる時間が無いか
一番短くなる日が各季節ごとに1日ある事になる。という事か
164 : おさかなくわえた名無しさん2020/09/10(木) 23:59:59 ID: YxN2WBd7.net
稲光は古代農民にとって穂がはらむものと信じられていたので
稲を妻がはらむように見立てる文学的表現として
稲光を稲妻という表現をするようになった

これは太陽の光が植物の実を膨らませるように
雷の光にも植物の実をある程度膨らませる力はありそうだし
遠くで雷の光が見える事があるので
遠くで光っている雷の光でも、植物の実はある程度膨らんでいそう
165 : おさかなくわえた名無しさん2020/09/12(土) 10:04:25 ID: L9Bt1hKf.net
尺貫法(しゃっかんほう)
長さに尺、重さに貫、体積に升を基本単位として、日本で普通に使われていた
昭和34年(1959年)から正式にメートル法に変わった

メートル法
長さをメートル、質量をキログラム、容積をリットルという基本単位とする。
1789年〜1799年にフランスで起こった大革命である、フランス革命直後にフランスで制定され
現在の国際単位系の基礎となった

日本は昭和30年代に外国の会社との商業取引をする事がかなり増えたから
尺貫法を使う事がかなり少なくなったのかも
建物の高さの31メートルだったか?の高度制限が撤廃されたのは昭和38年(1963年)だから
100メートル以上の高さの超高層ビルを作り始めたというのもあるし

東京オリンピック開催や新幹線開通が1964年(昭和39年)だし
そのぐらいの年に海外旅行が自由化になったという事もあったみたいなので
昭和30年代後半から昭和40年代にかけての人と物の流れ方が
現在の人と物の流れ方とかなり似てる事が多くなったのかも
167 : おさかなくわえた名無しさん2020/09/20(日) 17:59:19 ID: UIy0sdx+.net
バスの運転手は歩道のある交差点で白線の内側を走るか外側を走るかで教習所を出たか一発試験で大型二種を取ったかがわかる。
168 : おさかなくわえた名無しさん2020/09/20(日) 18:02:16 ID: BktfgeRx.net
補足
左車線で左折の時ね
169 : おさかなくわえた名無しさん2020/09/22(火) 13:20:39 ID: Izo/xFs8.net
アポロ計画に携わったスタッフは、1年半に1日休めるかどうかだった。
171 : おさかなくわえた名無しさん2020/09/22(火) 19:25:33 ID: 6R/+mOVX.net
アイドリングストップという言葉を欧米人が聞いたら

エンジンがアイドリングな状態でクルマ(車両)を停止させる(している)

と解釈する
172 : おさかなくわえた名無しさん2020/09/22(火) 20:14:14 ID: 2IHNY2Kp.net
エンジンストップと書くと日本人が誤解するしなぁ
173 : おさかなくわえた名無しさん2020/09/29(火) 17:46:18 ID: UDDZYdmo.net
平野水(ひらのすい)
[もと兵庫県東南部の平野温泉から出た]炭酸水。プレーン ソーダ。
175 : おさかなくわえた名無しさん2020/09/30(水) 17:56:51 ID: 6QQwTLPu.net
>>172
ストップアイドリングでしょうな

引用元:https://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1515834222/1000